大沼

大沼

函館02 大沼アクティビティプラン

  • ●小型車タクシー(最大4名乗車)JPY27,300
  • ●ジャンボタクシー(最大6〜9名乗車)JPY38,800

5時間

3つの湖からなる大沼国定公園は、美しい景観と多彩なアクティビティでオールシーズン楽しめる人気スポットです。お好みに応じて公園散策やカヌーツーリング、ホーストレッキングなどが楽しめます。
自然と一体となって遊んだ後は、“日本のワイン”が味わえる「はこだてわいん」へ向かいます。

馬とふれあい遊ぶ「大沼流山牧場」

「大沼流山牧場」には牧場・森・農園があり、北海道の在来和種馬である“どさんこ”を中心に馬とふれあい、大自然の中での暮らしや文化を体験することができる牧場です。広大な敷地には、馬具をつけていない馬が放牧され、北海道らしいダイナミックな景色を楽しむことができます。

牧場には体験メニューも多く、初心者のための“馬との出会い体験”や、自分で乗る馬を捕まえ距離を縮めて森へ出掛ける“ネイチャーホースライディング”、子どもたちにも人気の多彩な動物たちとふれあう“牧場暮らし体験”などさまざま。中には、セグウエイに乗って、牧場内にいるさまざまな種類の馬に会いにいくツアーもあります。また、森から伐採した“生木”を使って小物や家具を製作するグリーンウッドワークといったクラフト体験もできるので興味のある方はぜひどうぞ。

牧場内には、道産小麦を使い薪窯で焼き上げた本格ナポリピッツァなどが食べられるレストランや、乳製品など北海道ならではの食材を使った人気の函館バターゴーフレットが買えるショップ、オールシーズン使用できる宿泊施設もあります。

レストランも完備
レストランも完備
駒ヶ岳の麓の広大な牧場
駒ヶ岳の麓の広大な牧場
乗馬体験
乗馬体験
引き馬体験は子供も大丈夫
引き馬体験は子供も大丈夫
道産子馬車にも乗れます
道産子馬車にも乗れます

湖上で楽しむ「リバージュ」ランチクルーズ

駒ヶ岳を望む大沼湖畔の湖月橋近くに建つ「ターブル・ドゥ・リバージュ」は、木と石のナチュラルな外観が豊かな自然に溶け込んだカフェレストラン。木の温もりを感じる店内での食事やティータイムもいいのですが、こちらで人気を集めているのが「ランチクルーズ」です。5月中旬から11月中旬の期間限定で、開放感たっぷりの湖上でランチを楽しむことができます。クルーズといっても一般的な船ではなく、湖に浮かぶテラスでゆったりとクルージングができるというもの。緑眩しい初夏から色鮮やかに紅葉した秋まで、美しい景色を眺めながらおいしい食事がいただけます。

クルーズ用のランチメニューは、ランチとコーヒー、乗船料で2600円。大沼産の牛や豚、野菜、函館産の魚介など地元北海道食材をふんだんに使っています。ちなみにランチだけではなく、ケーキ・コーヒーがついた「デザートクルーズ」、コーヒーを楽しみながらの「カフェクルーズ」というコースもあります。雄大な景色を眺めながら非日常を味わえるランチタムが体験できます。

※ランチクルーズ  2,600円(ランチセット・コーヒー・乗船料)
※デザートクルーズ 2,000円(ケーキ・コーヒー・乗船料)
※カフェクルーズ  1,500円(飲み物・乗船料)

湖上を走るデッキ?
湖上を走るデッキ?
係留中は普通のデッキ
係留中は普通のデッキ
いざ、絶景へ走ります
いざ、絶景へ走ります
ランチセット
ランチセット
クルーズメニュー
クルーズメニュー
「ターブル・ドゥ・リバージュ」
「ターブル・ドゥ・リバージュ」

絶景アトラクション「函館七飯ゴンドラ」

函館市内から車で約1時間の七飯町「函館七飯ゴンドラ」は、四季折々のみなみ北海道が一望できる絶景アトラクション。ゴンドラ山麓駅から山頂までの距離は3319m、高低差は659mという迫力あるゴンドラの旅が体験できます。
 ゴンドラからは、大沼国定公園や駒ヶ岳、噴火湾越の室蘭や羊蹄山、ニセコ連峰まで広大なみなみ北海道が見渡せます。春の雲海、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の樹氷と、四季折々異なる絶景が楽しめます。また夕日や夜景も素晴らしく、夏にはサンセットゴンドラやナイトゴンドラも運行されます。

山頂には4つの展望デッキがあり、それぞれに異なる眺望が楽しめます。展望デッキを持つ山頂カフェ「PEAK CAFE」は開放感たっぷりのガラス張り。ランチタイムやティータイムは、駒ヶ岳の絶景を楽しみながら過ごすことができます。ちなみにゴンドラ山麓駅1階チケット売場の横にはお土産コーナーも。函館の名産品がズラリと並んでいます。

夏季は「函館七飯ゴンドラ」ですが、12月上旬から4月上旬の冬季はスキー客が詰めかけ「函館七飯スノーパーク」と名称が変更となります。ゴンドラの所用時間も夏季は美しい景色をじっくり楽しめるよう長めの約25分に、冬季はスキー客のため約15分と短めに設定されているようです。

また、ゴンドラにはマウンテンバイクを乗せることができます。夏季には冬季のスキー場の斜面を活かしたマウンテンバイクコースがオープンするので、山頂からゲレンデ内をマウンテンバイクで下ることもできます。マウンテンバイクのレンタルも実施しています。

※乗車料/大人往復 1,800円

グラデーションを進むゴンドラ
グラデーションを進むゴンドラ
遠くは噴火湾(内浦湾)まで
遠くは噴火湾(内浦湾)まで
大沼に沈むサンセットビュー
大沼に沈むサンセットビュー
冬もまた別世界が拡がる
冬もまた別世界が拡がる

大沼観光案内は「国際交流ブラザ」にお任せ

「国際交流ブラザ」では大沼国定公園周辺の観光の拠点として、大沼の自然や歴史、観光情報を案内。パネル写真やビデオ、インターネットなどを活用した分かりやすい対応が人気です。アウトドアはもちろんインドアの体験メニューもコーディネイトしてくれます。
建物内には展示コーナーがあり、各種パンフレットなどの情報コーナー、ガイドカウンターが設置。展示コーナーは地元の写真家や画家に開放し、展覧会が開催されています。毎週土曜日には「押し花」、日曜日には「七宝焼」の体験もできます。

国際交流プラザ
国際交流プラザ
季節毎に異なる表情に出会える
季節毎に異なる表情に出会える
紅葉の中でのネーチャーウォッチング
紅葉の中でのネーチャーウォッチング

大沼を知り尽くす「イクサンダー大沼カヌーハウス」

活火山である駒ヶ岳の裾野に広がる「大沼国定公園」は、9000ヘクタールという広大な自然公園。大沼・小沼、じゅんさい沼といった湖沼があり、山と水辺、森林がつくる美しい風景が自慢です。そんな大沼を知り尽くしたガイドが季節ごとにベストスポットへ案内してくれるのが「イクサンダー大沼カヌーハウス」です。
 初心者には、操縦が簡単なカナディアンカヌーで巡る水上散歩体験がおすすめ。お茶がついた2時間コースで、湖に咲く季節の花々を愛で、小島を巡ります。幻想的な朝もやの中をカヌーで行く早朝ツアーや月光がロマンティックなナイトツアーも実施。もちろん、カヌー経験者用のたっぷり楽しめるコースも用意しています。また、カヌーだけでなく駒ヶ岳登山コースなどもあり、アウトドア派の人気を集めています。

イクサンダー大沼カヌーハウス
イクサンダー大沼カヌーハウス
初心者でも十分楽しめる
初心者でも十分楽しめる

北海道産葡萄100%の「はこだてわいん」

「はこだてわいん」は1973年に「駒ヶ岳酒造」として設立。日本人の味覚に合う日本のワインを目指すワイナリーとして、日本最大規模のワイン醸造用葡萄の作付け面積を誇っています。余市地区の契約農家をメインに原料葡萄を栽培し、北海道産葡萄にこだわったワインは近年高い評価を得ています。国産ワインコンクールでは、「金賞」「部門最高賞」を受賞。カジュアルな本格派として人気です。また、世界で最も深い貯蔵庫として知られる「青函トンネル蔵置所」で貯蔵した商品も扱っています。

代表ワインはテーブルワインの「年輪」、北海道産葡萄100%の「北海道100シリーズ」はワイン専用品種ならではの本格的な口当たりが大好評。フルーツショップで扱う生食用葡萄でつくった「北海道100カジュアルスイート」、高級デザートワイン「しばれづくりシリーズ」も人気です。無添加ワインにも定評があり、濃縮果汁からつくるワイン、生果実から醸造するワインの両方を手掛けています。

はこだてわいんでは工場見学も行なっており、ワイナリーガイドの解説を聞きながら近代的な醸造設備によるワイン醸造過程を見ることができます。また工場に隣接する直営店「葡萄館本店」では、10種類ほどの無料試飲ができ、ワイナリーならではの限定商品などショッピングも楽しめます。

※第一交通タクシーご利用特典
無料でオリジナルワインラベルが作成できます。結婚記念日や来日函館観光の思い出などにい かがでしょうか。
事前の予約時に画像データのご提供が必要になります。

店舗夜景
店舗夜景
店内風景
店内風景
工場も見学できます
工場も見学できます
TOPへ