函館

函館

函館02 雪に灯る夜景イベント巡り

  • ●小型車タクシー(最大4名乗車)JPY16,980
  • ●ジャンボタクシー(最大6〜9名乗車)JPY23,700

3時間

函館といえば夜景。冬の函館山からは、雪あかりと夜景による神秘的な景色が見られます。さらに星型要塞の五稜郭公園での五稜星の夢イルミネーションも冬季だけのお楽しみ。ラストは坂道が光の回廊となる元町周辺のはこだて冬フェスティバルへとご案内します。

雪あかりと夜景がおりなす絶景スポット「函館山」

「特にロマンチックな夜景を楽しむことができるのが冬。雪景色に反射して輝く雪あかりと、街に広がる夜景が織りなす景色は独特の空気感を生み出しています。
さらに12月~2月は「はこだてイルミネーション」が開催。
元町地区のレトロな街や坂道を生かしたイルミネーションは、他の季節では見ることのできない幻想的なきらめく夜景を見せてくれます。

世界三大夜景の函館山
世界三大夜景の函館山
函館山からの眺望
函館山からの眺望
元町地区
元町地区
函館明治館
函館明治館
金森赤レンガ倉庫
金森赤レンガ倉庫
イルミネーション
イルミネーション

函館の冬の風物詩・星型に浮かび上がる「五稜星の夢」

五稜郭は、新政府軍と旧幕府勢力との戊辰戦争(1868年~1869年)最後の戦いである箱館戦争で、土方歳三らが率いる旧幕府軍の最後の砦となった場所。星の形をした堀が特徴で、国の特別史跡に指定されています。1914年に公園として一般開放され、10年をかけて約1万本の桜の木を植樹、2010年には郭内にあった江戸幕府の役所・箱崎奉行所が復元されました。桜と多彩な木々、塀に囲まれた星型の城郭は、四季を通して美しく彩られる人気のスポット。特に春の桜、冬のイルミネーションには国内外から多くの観光客がやってきます。
五稜郭公園では、1989年から毎年「五稜星の夢イルミネーション」を開催。12月~2月の約3カ月間、五稜郭の堀を約2,000個の電球で彩り、美しい星型を浮かび上がらせます。おすすめは五稜郭タワー展望台からの眺め。雪の少ない時期と真っ白な雪景色では、五稜星の見え方が違うのも魅力の一つ。会期中には、花火の打ち上げや音楽ライブなども実施されます。

ちなみにこのイベントの企画運営は市民の有志たちによるボランティアで行われ、電気代などの費用はすべて募金で賄われています。地元の人々に支えられた函館の冬の風物詩をお楽しみください。

五稜星の夢イルミネーション
五稜星の夢イルミネーション
五稜郭タワー
五稜郭タワー
ライトアップされ幻想的な夜桜
ライトアップされ幻想的な夜桜

冬フェスティバルを彩る「はこだてイルミネーション」

函館は日本で最初に開港した都市で、古くから国際貿易港として外国との交易がありました。函館港を臨む坂の上にある元町エリアには外国人が居住し、西洋の影響を受けた独特の景観が観光客にも人気です。

そんな函館の冬の一大イベントが12月から3月中旬まで開催される「はこだて冬フェスティバル」。メインイベント「はこだてイルミネーション」では、教会や歴史的建造物が並ぶ元町エリアの異国情緒あふれる街並みを約16万個のイルミネーションが彩り、函館山のふもとの八幡坂と二十間坂、開港通り、函館駅前広場を幻想的に演出する光の回廊となります。エリア一帯には古民家を改装したショップやカフェも多く、ショッピングやグルメなど散策も楽しい街並みです。
また、2月上旬の週末には函館海上冬花火が開催。函館港から約2,000発の花火が打ち上げられます。

はこだてイルミネーション
はこだてイルミネーション
幻想的に彩られる函館港
幻想的に彩られる函館港
カトリック元町教会
カトリック元町教会
函館駅前広場
函館駅前広場
函館海上冬花火
函館海上冬花火
TOPへ