オプションツアー紹介

06 カスタムコース[オプショナルツアー]

“もっと自由に、もっと欲張って”旅を楽しみたい方へ。伝統文化に触れるもよし、癒しを求めてゆったりとした時間を過ごすもよし、アクティブに遊ぶもよし…。広いニーズにお応えし、そこでしか体験できないツアーをご用意しています。

本格天体ドームのある「高峰高原ホテル」で星空観測

  • ●中型車タクシー(最大4名乗車)JPY20,850
  • ●ジャンボタクシー(最大6〜9名乗車)JPY29,550

標準所要時間3時間

軽井沢19:00出発

標高2,000m、上信越高原国立公園内の高峰高原にある「高峰高原ホテル」は、最高のロケーションを持つホテルとして大人気です。幻想的な雲海からのぞく朝日、富士山や八ヶ岳連峰に映る夕日、きらめく夜景に満天の星空と、さまざまな絶景を見ることができます。

ホテルには天体観測施設があり、反射望遠鏡や屈折望遠鏡、双眼望遠鏡が設備されているので本格的な天体観測が楽しめます。空気が澄んだ高原は、他にじゃまになる光害もないので暗い星までしっかり見ることができるといいます。また、簡単な天体写真も撮れるので、写真が好きな方はデジカメや三脚などを持参することをおすすめします。夏でも夜は冷えるので、羽織りものなど防寒着を用意しておきましょう。

また、ホテルのお風呂は日帰り入浴(別途料金)も可能で、標高2,000mからの景色を楽しみながら入浴することができます。

※天体観測(昼間可) ¥500

高峰高原ホテル
高峰高原ホテル
天体観測施設から見る星空
天体観測施設から見る星空
肉眼でも多くの星が観察できる
肉眼でも多くの星が観察できる
夜景も美しい
夜景も美しい

緻密な彫りが美しい伝統工芸品「軽井沢彫」

  • ●中型車タクシー(最大4名乗車)JPY7,050
  • ●ジャンボタクシー(最大6〜9名乗車)JPY9,950

ショートトリップ60分

避暑地として発展した軽井沢は、明治の頃から多くの欧米人が別荘を建て行き来するようになります。別荘が多くなると家具の需要も増えます。当時の欧米人たちは、木彫り細工の施された家具を好んだことから、日光の木彫り職人たちが軽井沢へ呼ばれることになりました。職人たちは、西洋家具のスタイルに日本古来の彫り技法を加えて独自の家具を造り始めたのです。それが軽井沢彫りの始まりで、その技術は長野県の伝統工芸品として代々受け継がれています。

職人たちは、松や竹、梅や牡丹、菖蒲、菊などを彫っていましたが、欧米人たちの要望で日本らしい桜や葡萄といったモチーフが増えたといいます。今の軽井沢彫のほとんどが桜模様なのは、それが理由です。

30 種類以上のノミや彫刻刀を使い分けて彫刻し、「星打ち」という細かな点を打ちながら模様を立体的に表現し仕上げます。
現在はお客様の要望で星打ちをしない場合も多くあります。
軽井沢彫の家具には、堅牢でキメが細かく木目が美しく、粘り気があることから緻密な彫りが可能な栃の木が使われてきました。
しかし最近では、高級家具材のブラックチェリー材やブラックウォーナット材、ナラ材、ミズメ桜材なども使用します。
軽井沢彫の技術を受け継ぐ「一彫堂」では、彫りの美しい高価な家具から、お土産に最適な箸やトレー、手鏡といった小物まで揃っています。

旧軽井沢の本店
旧軽井沢の本店
特徴的なイス
特徴的なイス
創業当時の看板が飾られている
創業当時の看板が飾られている
小物もたくさん用意されている
小物もたくさん用意されている
若い職人が多いのも特徴
若い職人が多いのも特徴
ずらりと並んだ鉋
ずらりと並んだ鉋

初心者もOK!「軽井沢アイスパーク」でカーリング体験

  • ●中型車タクシー(最大4名乗車)JPY10,500
  • ●ジャンボタクシー(最大6〜9名乗車)JPY14,850

標準所要時間1.5時間

体験は予約が必要

さまざまなスポーツが行える総合スポーツ施設・軽井沢風越公園内にある「軽井沢アイスパーク」は、国際大会の開催も可能な6シートを備えた日本最大級の通年型カーリングホールです。公式な大会だけでなく、カーリング愛好者向けの大会や初心者向けの体験レッスンも開催しています。

施設では、インストラクターの指導のもと初心者向けプログラムを実施。カーリングシューズを履き、氷上での歩き方、ブラシの扱い方、ストーンの投げ方など基本的なルールなどを教わります。

体験料 1名 2,380円(60分) 予約が必要です。

軽井沢アイスパーク
軽井沢アイスパーク
カーリング体験風景
カーリング体験風景

老舗旅館「中棚荘」の名物風呂「初恋りんご風呂」体験

  • ●中型車タクシー(最大4名乗車)JPY13,950
  • ●ジャンボタクシー(最大6〜9名乗車)JPY19,750

標準所要時間2時間

季節限定10月〜4月

信州小諸にある「中棚荘」は、創業120年を誇る歴史ある旅館です。建物は明治時代の面影を残し、明治時代の文豪・島崎藤村が通った宿として知られています。
お風呂はアルカリ性の温泉でツルンとした手触り、じっくり入ると肌がスベスベになる「美肌の湯」と呼ばれています。畳敷きでできた脱衣所は昔の大名風呂を思わせる造りです。露天風呂は野趣豊かで、春は桜に夏は新緑に囲まれ、目に美しく開放感もたっぷり。10月から5月頃までは、島崎藤村の詩「初恋」をモチーフに、りんごを湯船に浮かべた「初恋りんご風呂」が楽しめます。

宿の敷地内にある食事処「はりこし亭」は、欅がふんだんに使われ、土壁が趣きある江戸時代の旧家を移築した建物で、国の有形文化財に登録されています。ここでは、地元の食材を使った“ふるさとの旬・おふくろの味”がイメージできる料理がいただけます。中でも自家農園で作ったそば粉と小麦を使った打ち立てそばは大人気です。

※日帰り入浴 大人1,000円  子供500円
 受付時間/11時30分~14時
 月に2回程 メンテナンス休あり(不定期)

老舗旅館・中棚荘
りんごが浮かぶ湯船
りんごが浮かぶ湯船
はりこし亭・外観
はりこし亭・外観
はりこし亭・店内
はりこし亭・店内

野生のニホンザルと出会える「地獄谷スノーモンキー」

  • ●中型車タクシー(最大4名乗車)JPY41,550
  • ●ジャンボタクシー(最大6〜9名乗車)JPY58,950

標準所要時間6時間

JR長野駅送りも承ります

スキー場で有名な志賀高原近くの渓谷にある「地獄谷野猿公苑」は、温泉に入るニホンザルで世界的に有名なスポットです。
横湯川の渓谷にある地獄谷温泉の一番奥にある地獄谷野猿公苑は、標高850mに位置し、1年の3分の1が雪に覆われる環境にあります。古くからニホンザルの群れが生息し、その野生のニホンザルの保護と観察を行っています。今では温泉に入るサルを見るために、世界中から研究者やカメラマン、観光客が集まってきます。

地獄谷のニホンザルが温泉に入るのは、厳しい冬の寒さをしのぐためといわれています。温泉に入るニホンザルを見たければ、寒い季節をおすすめします。

野猿公苑は、より自然に近い形でニホンザルを観察する場所です。公苑までは駐車場から約30分ほど歩きます。人里離れた山奥にあるので、カートや車いすなどを利用することはできません。また、サルは檻や柵などで隔離されてないので攻撃的に見える行為は控えなくてはなりません。もちろん一緒に入浴することはできません。野猿公苑ではエサを与えていますが、勝手に餌を与えることはできないので注意しましょう。

スノーモンキーの温泉入浴
スノーモンキーの温泉入浴
温まってうたた寝するスノーモンキー
温まってうたた寝するスノーモンキー
冬以外でもかわいいサルたちに会える1
冬以外でもかわいいサルたちに会える2
冬以外でもかわいいサルたちに会える
TOPへ