Gourmet

Gourmet

沖縄では琉球王朝の頃より豚肉を多く食べる習慣が残っています。今でもラフテーやミミガーなど豚肉を活かした料理も数多く存在しますが、夏の暑い時期の食欲対策としてチャンプルーや沖縄そばなどあっさりとした食べ物も充実しています。また観光客に人気の海ぶどうや島らっきょうなど沖縄ならではの食材を使ったグルメは泡盛との相性も抜群です。

沖縄そば

沖縄そば

豚骨や鰹節でだしをとったスープに小麦粉の麺を使った郷土料理。トッピングにより呼び名が変わり、豚のあばら部分の煮込みが入るとソーキそばとなる。

海ぶどう

海ぶどう

沖縄の海で取れるグリーンキャビアとも呼ばれる海藻で沖縄の伝統食材。プチプチとした食感が特徴で4月〜10月が収穫の最盛期です。醤油や三杯酢に漬けて食します。

チャンプルー

チャンプルー

チャンプルーとは方言で「混ぜたもの」という意味。野菜や豆腐などありあわせの食材を炒めた家庭料理。沖縄野菜のゴーヤや島豆腐がおすすめ。

山羊汁

山羊汁

山羊の肉と骨を煮込んだ山羊エキスたっぷりのスープ。沖縄ではお祭りや祝い事などハレの日に欠かせないメニュー。滋養食で独特のにおいが苦手な人も多い。

タコライス

タコライス

メキシコ料理タコスをアレンジし、ひき肉にチーズ、レタス、トマトにサルサソースをかけたものをライスの上にのせた沖縄B級グルメ。

ステーキ

ステーキ

アメリカ統治下、牛肉が直輸入され、庶民でも気軽に食べられることもあり、食文化として根付きました。沖縄で飲んだあとのシメはステーキ!沖縄独特の習慣です。

ジーマーミー豆腐

ジーマーミー豆腐

落花生(ピーナッツ)を使った沖縄県の郷土料理。ジーマーミは漢字では「地豆」。出汁タレや醤油を使ったたれをかけて食べるのがもっとも一般的。

サーターアンダーギー

サーターアンダーギー

名物の菓子。方言でサーターは砂糖、アンダギーはアンダ(油)、アギー(揚げる)が語源。伝統の味にこだわる店、味のバリエーション豊富な店など様々な専門店があります。

沖縄ぜんざい

沖縄ぜんざい

沖縄のぜんざいと言えば夏の定番、冷たいスイーツ。甘く煮た金時豆と白玉の上にかき氷がのっています。専門店、そば屋さんなどどこでも食べられる県民食です。

TOPへ